編集室ブログ

Googleマイビジネスの投稿をしたら、なんというタイミング!

タイミングよく本が出版されました

どーも、五十嵐です。
先日こんな投稿をしました。

ホームページがなくて困っているお店の人はまず、これ!

するとなんとぴったりの書籍が出版されます。今予約受付中です。なんというタイミング!

無料でカンタン! 儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術

今までGoogleマイビジネスに関する書籍はなかったのでそこにフォーカスするというのはやっぱり何か波が来ているのかもしれません。
気になる方は読んでみてはいかがでしょうか?
お店をはじめた!まずどうしようと考えた時にまずはこれから。
次に自社のウェブサイトというのがいい流れです。
そういえば、最近関東や関西の方からウェブサイトのリース契約の営業電話が多くかかってきているようですので気をつけてください。

広告媒体と集客について考えたこと

話は変わりますが、今や集客のための情報発信をする方法はいくらでもあります。
紙媒体、ラジオ、テレビ、ウェブサイト、検索、SNSと集客のチャンネルが多種多様です。
先日大学生に話を聞く機会がありました。今の大学生は情報収集にTwitterを使う人が多いそうです。
大学からの案内も専用のTwitterアカウントをフォローしておくと休講情報なんかが流れるといっていました。
あと、身近な友人やサークルなどはLINE。
女性になるとinstagramもよく使うそうです。
話を聞いているとGoogleで検索はあんまりしないということでした。
ということは、大学生とかを集客するにはTwitterが有効なのかも…と考えられるわけです。

他にも若い女性向けにinstagram。
30代から40代向けにFacebook。
高齢者向けに新聞折込。と様々なSNSや媒体を全方位的に攻略していかないといけない。
でも、実際にはお店をやっているとそんな時間もとれないし、予算だってないですよね。
そんな面倒なことを考えるくらいなら、もうやりたくない!って思うのは想像できます。

加えて、SNS&インターネットの広告の場合、紙媒体やテレビなどのように媒体側の営業やクリエーターのサポートがありません。
すべて自分で撮影や設定、構成、執筆まで自分でやらないといけない。
お金を払えば代行してくれる業者はあるにはありますが、高額です。
結局うまくSNSを運用するために腹をくくる必要が出てくるわけです。

なんとなくインターネットで集客できると考えてしまうとうまく行きません。
インターネットで人を集めるのってお金はかからない代わりにすごい労力がかかります。

集客に魔法はない

結局お客さんを呼んでくることに魔法はありません。これで一挙に解決!みたいなうまい話はないと思っといたほうがいいです。
だからこそ、広告に携わるものの一人として、試行錯誤しながらWEBや紙媒体での集客を考え続けて、いくつになってもアンテナを立てています。
これですべて解決!という魔法は使えませんが印刷物をつくったり、ウェブサイトをつくったり、広告をつくったり、便利なツールをつかったり、持っている武器は結構あるので、困っていたら五十嵐まで相談してください。一緒に考えますので。

 

P.S.

先日、私がインタビューを受けました!
インタビュー記事はこちら(業種/広告)

 

 

 

関連記事

  1. 便利なツールCanva知ってますか?
  2. ホンモノを作る庄内の人
  3. 「感謝」のことばの意味
  4. 6月号好評!配布ほぼ完了
  5. e-Towns3月号発行!
  6. 庄内くぅ旅をよろしくお願いします
  7. アプリで毎日情報発信中!
  8. 6月号発行しました!

新着記事

e-TownsLOVE庄内アプリ!

PAGE TOP